小果樹

クランベリーとは、ヨーロッパなどに生息する小果樹です。クランベリーはブルーベリーやビルベリーなどの仲間です。
小果樹というのは、りんごや梨の木に比べると、果実がなる木が小さいのが特徴です。高さは2m以内程度となっており、個人宅のベランダで育てられるような小さな果樹となっています。
また、小果樹になる果実は、食べられる実であるというのも特徴です。

クランベリーにはポリフェノールが含まれており、料理やお菓子作りに使われたり、カクテルに使われたりする他に、健康食品としても扱われています。
クランベリーには眼精疲労を予防したり、歯周病や歯肉炎を予防したり、尿路感染症を予防したりする働きが期待されています。
そのため、中にはクランベリーの成分を含んだサプリメントも販売されています。

また、クランベリーに含まれる成分には、エイジングケアに効果が期待できる成分もあります。
そのため、健康を気にする人や、エイジングケアをしたい女性にとっても有効な働きが期待できるのです。

クランベリーは料理に取り入れてもいいですが、手に入りにくい場合はサプリメントを購入するのもいいでしょう。
サプリメントは通販でも購入できるので、手軽に買うことができます。

イチ押しリンク

Calendar
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930